ワールドマスター開催中(8/20〜26)の予定

8/20〜26はワールドマスター出場のため柔術クラスは自主練習となります。
下記のスケジュールとなりますので怪我のないように開催者の方の指示に従って練習してください。
また期間中の出稽古、および事務手続きは出来ませんのでご了承ください。
見学、および体験入会につきましては要予約とさせていただきます。
電話は使えませんので前日までにメールでお問い合わせください。
メールアドレスはinfo*dragonsden.jp 
*を@に変えて送信してください。
20日(火)
11:00〜12:30 澤田真琴
19:30〜21:00 澤田明子
21:00〜22:30 中村洋介
21日(水)
9:30〜11:00 澤田明子
19:20〜20:50 キックボクシング  KO-ICHI
21:00〜22:30 奥田レオナルド
22日(木)
11:00〜12:30 澤田明子
19:30〜21:00 中村洋介
21:00~22:30 松本誠
23日(金)
9:30〜11:00 澤田明子
20:00〜21:00 キックボクシング KO-ICHI
21:00~22:30 松本誠
24日(土)
10:00〜12:00 澤田明子
19:30〜21:00 澤田明子
21:00~22:00 松本誠
25日(日) QUINTET / 東日本オープン
11:30〜13:00 キックボクシング KO-ICHI
26日(月) 
21:00~22:30 松本誠
27日(火)〜通常通り

DRAGON’S DEN アソシエーション加盟団体募集のお知らせ

FullSizeRender

DRAGON’S DEN ではアソシエーション加盟団体を募集しております。
国際ブラジリアン柔術連盟(以下IBJJF)の公式帯制度において茶帯の発行が黒帯二段以上、黒帯の発行が黒帯三段以上となります。
DRAGON’S DEN では黒帯三段保持の指導者が いますので全ての帯を発行することが出来ます。
指導者および帯の認定者がいない方の加盟をお待ちしております。
DRAGON’S DEN となり加盟条件が少々変更されました。
人数が少ない、指導者がいない、地方などなどの条件を考慮していますのでお気軽にご相談ください。
お問い合わせ先 info@dragonsden.jp
澤田真琴 黒帯三段 
2008年黒帯所得
2011年黒帯初段所得
2014年黒帯二段所得
2017年黒帯三段所得
アソシエーション加盟団体

櫻井徹也、黒帯昇格

IMG_5978

修斗杯で優勝してスッキリと渡したかったわけでしたが、まさかの初戦敗退。
試合後にはいつものように弱気な発言「柔術向いてないかも」。お前はRENAかよって呆れました。
が、その後は違いました。
その姿にやっとこいつも分かってくれたのかなと思い黒帯を巻かせることにしました。
昨年の全日本は準優勝だったわけですがそれまでは二連覇していたわけだし心技体でいえば心の部分だけ足りなかったわけでこれまで昇進を見送っていました。
試合中に見せる心の折れた態度、負け試合後の投げやりな発言などが理由でした。
特に最近は子供も生まれてなかなか練習できづらい環境になってきて以前の疲れたから帰るがどんなに贅沢なことだかも分かってきたようです。
本人も昨日の試合にかける意気込みはこれまでにはないくらい伝わってきたし、だからこそ勝たせてあげたかった。
試合も今まで諦めていた場面でも必死なった姿を見せてくれました。
勝負なんで相手もいることでこういう結果になりましたがこういう気持ちを全面に押し出してくれたらもっと早く黒帯でよかったわけです。
本人には言ってありますがこの黒帯は道場始まって以来初めての負けて黒帯。
最低の価値の黒帯です。
あとは本人の努力次第で価値を高めていってもらいたいと思います。

湯浅麗歌子、情熱大陸に出演

FullSizeRender

IMG_5539
6月9日TBS系列23時からの情熱大陸に湯浅麗歌子が出演しました。
世界柔術五連覇はなりませんでしたが湯浅の生き様。
言葉では言い切れないので番組をご覧下さい。
見逃し配信はTVerで見れます!
そしてもう来年に向けて走り出してますので応援のほどをよろしくお願いします!

情熱大陸に上陸します!

初戦一本勝ち、明日の決勝をマイサバストスと対戦がきまりました。

柔術世界選手権五連覇に挑む湯浅麗歌子。
そんな彼女がなんと!なんと!TBS 情熱大陸 に出演します!!!
IMG_5537
彼女は世界選手権に全てをかけてやってきました。
大袈裟じゃなく。
普通の女子ならもっと楽しい生活をしててもいいだろうに。
自分の夢とはいえ過酷な道を自らの意志で歩いてきました。
数時間後の決勝戦の結果はどうなるかはわかりません。
あんなに頑張ったんだから優勝させてあげたい。
けど、勝負は紙一重。
勝つものがいれば負けるものがいる。
世界柔術はそんな紙一重の世界。
ただひとつ言えることはここまでやってきてここが終着点ではないわけです。
勝っても負けてもやってきたことに誇りを持ってほしいと思ってます。
自分の夢、なりたい自分に向かう姿が本当の湯浅麗歌子なんだということを知ってもらえたらと思います。
番組の内容はまだ知りませんが、この世界選手権までの間、彼女が歩んだ道を少しでも皆さんにご覧いただけたらと思います。
世界選手権決勝はもちろん、今後の湯浅麗歌子も応援してあげてください。
放送は来週、69()23時です。
69日は湯浅麗歌子セミナーを受けて夜はお酒を飲みながら情熱大陸をご覧ください!
よろしくお願いします!

代講のお知らせ

62()11:3013:00のキックボクシングクラスはリバーサルジム川口REDIPSの榎本悟選手が代講します。

IMG_5559
榎本悟選手は多数のジムでのインストラクターをこなし、選手としても先日のパンクラスでも快勝し決勝へ駒を進めています。
第2試合 フライ級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
 

猿飛流

(リバーサルジム川口REDIPS)
猿飛流 vs 三澤陽平
 

三澤陽平×

(ALLIANCE)
3R 3:00、判定/3-0
判定:和田良覚(29-28)大藪吉郁(30-27)荒牧拓(30-27)

猿飛流(56.9kg)
三澤陽平(56.95kg)

レフェリー:芹澤健市

みなさんのご参加をお待ちしております。

今更感満載!なんで?SASA BJJ?

ご存知のようにパラエストラから独立して慣れ親しんだDRAGON’S DENから今年の初頭にSASA BJJへ名称変更しました。

みなさん、予想以上にいろいろと理由を聞いてくれて笑った。
中には経営やばいんですか?って。
儲かってますということはないけど家族三人ギリギリ暮らせてはいけてます笑
ちなみにDRAGON’S DENもなくなったわけではなくて事業所名とキック部門名になります。
さてさて、ぶっちゃけた話になります。
本当のところ昨年、道場経営に気持ちが折れた出来事がありました。
昨年の田原が死んじゃったから。
彼は強い選手ではなかったんですが練習仲間を強くする才能がある人だったと思います。
本人はたいして強くないのに攻略するには丁寧にいっこいっこ技を解除していく必要があるタイプの人。
野球で言えばブルペンキャッチャーの能力。
自分もそんな感じなんですがそれと同じ能力があったのが田原基志でした。
おそらく彼と練習していくことで彼自身の成長はもちろん、練習相手をさらに上のレベルに引き上げることが出来る子でした。
それは道場開設以来出会った中の同じタイプの中で過去最高の能力だったと思ってます。
似たような感じの選手はほかにももちろんいましたし、います。
が後継者を指名しろと言われたら間違いなく田原でした。
試合で勝てる選手や強い選手を育てるのは簡単です。
簡単と言えるくらいこのタイプを育てるのは難しい。
そんな後継者を失ったショックからもう道場はいいかなーな気持ちになってました。
そもそも田原が声をかけてチームを作って出場したのが昨年9月のアマチュアQUINTETでした。
結果、彼のチームは初戦敗退でした。
が、そのときに一緒に出場した湯浅チームがプロ大会に出場することになっていました。
だから田原がいなくなったあとは湯浅チームのプロ大会までは頑張ろうかな的な感じ惰性で生きてました。
年が明けてたある日、佐々の指導者登録の話になりました。
ちょっといろいろあって佐々を指導者登録させたいとなり道場名を変えることにしたわけですが、その時思ったのはもう一度、佐々と海外に試合しに行きたいなぁと思いました。
しかし燃え尽き症候群の本人にやる気なし。
佐々とは僕がパラエストラに移籍する前に昼柔術で知り合ってからの付き合いです。
その後、何度海外に遠征したことか。
彼とは友人というよりは戦友です。
僕は柔術人生のほとんどの時間を彼と一緒に戦ってきました。
だからもう一度、一緒に海外遠征したいなと。
気がつけば佐々が世界選手権で3位になったのが6年前、ポラリスでジョアオと試合したのが3年前。
もう柔術界で佐々幸範の名前を知らない人もいることでしょう。
だからまずは道場名をSASA BJJにしてまずは佐々の名前を目立つところに置きたいと考えたのが本当のところです。
ちなみには僕は佐々は復帰すれば未だに世界で戦えると信じています。
ジョアオに歯が立たなかった?
トーナメントの試合ならいざ知らず、ワンマッチで一本勝ちしたらボーナスが出る大会です。
いわば全力のジョアオと真っ向勝負だったわけであれを持って佐々終わったと思われるのがすごく悔しい。
そんなわけでもう一度、佐々と海外に行ける日までは頑張ってやろうと思いました。
とりあえず最初はアマチュアQUINTET出ないかな?くらいな感じ。
とりあえずその日まで柔術界で佐々の名前が忘れられないようにSASA BJJを目立たせないとなわけです。
ちなみにSASA BJJは佐々BJJじゃなくて佐々 &澤田BJJということにしておいてください。
フェルナンド・テレレとエドゥアルド・テレスのTT柔術みたいな感じ。IMG_5464

SASA BJJ アソシエーション加盟団体募集のお知らせ

IMG_4573

SASA BJJではアソシエーション加盟団体を募集しております。

国際ブラジリアン柔術連盟(以下IBJJF)の公式帯制度において茶帯の発行が黒帯二段以上、黒帯の発行が黒帯三段以上となります。
SASA BJJでは黒帯三段を保持していますので全ての帯を発行することが出来ます。
指導者および帯の認定者がいない方の加盟をお待ちしております。
加盟条件など詳細はSASA BJJ澤田真琴までお問い合わせください。
お問い合わせ先 info@dragonsden.jp
佐々幸範 黒帯三段
2006年黒帯所得
当時はブラジル リオデジャネイロにあるチジューカテニスグルービーで行われたブラジリアン柔術世界選手権において茶帯フェザー級で同大会で日本人として初めて優勝という快挙を成し遂げ黒帯昇格。
以後、黒帯でミヤオ兄弟の師であるシセロ コスタに勝利や2013年のブラジリアン柔術世界選手権黒帯ライトフェザー級三位入賞という実績があります。
澤田真琴 黒帯三段 
2008年黒帯所得
2011年黒帯初段所得
2014年黒帯二段所得
2017年黒帯三段所得
SASA BJJこれまでの実績
2013年JBJJF全日本選手権 団体優勝
IBJJF世界選手権 黒帯優勝 4
IBJJF世界選手権 黒帯3 3
IBJJF世界選手権 黒帯ベスト8 3名
IBJJF世界マスター選手権 黒帯優勝 2名
IBJJFパン選手権 アダルト黒帯優勝 1名 マスター黒帯 1名
IBJJF世界選手権 茶帯優勝 3名 準優勝 1名
IBJJFヨーロピアン選手権 茶帯優勝 1名
全日本選手権優勝者多数
アソシエーション加盟団体

2019年のゴールデンウィークについて

IMG_4920

今年のゴールデンウィークは天皇陛下のご退位およびご即位が重なり10連休となります。
道場のスケジュール的には祝日は休館日となりますがさすがに練習したい気持ちの方が強くなります。
そんなわけでただいまゴールデンウィーク臨時スケジュールを考案中ですのでお待ちください。