櫻井徹也、黒帯昇格

IMG_5978

修斗杯で優勝してスッキリと渡したかったわけでしたが、まさかの初戦敗退。
試合後にはいつものように弱気な発言「柔術向いてないかも」。お前はRENAかよって呆れました。
が、その後は違いました。
その姿にやっとこいつも分かってくれたのかなと思い黒帯を巻かせることにしました。
昨年の全日本は準優勝だったわけですがそれまでは二連覇していたわけだし心技体でいえば心の部分だけ足りなかったわけでこれまで昇進を見送っていました。
試合中に見せる心の折れた態度、負け試合後の投げやりな発言などが理由でした。
特に最近は子供も生まれてなかなか練習できづらい環境になってきて以前の疲れたから帰るがどんなに贅沢なことだかも分かってきたようです。
本人も昨日の試合にかける意気込みはこれまでにはないくらい伝わってきたし、だからこそ勝たせてあげたかった。
試合も今まで諦めていた場面でも必死なった姿を見せてくれました。
勝負なんで相手もいることでこういう結果になりましたがこういう気持ちを全面に押し出してくれたらもっと早く黒帯でよかったわけです。
本人には言ってありますがこの黒帯は道場始まって以来初めての負けて黒帯。
最低の価値の黒帯です。
あとは本人の努力次第で価値を高めていってもらいたいと思います。