速く動くために必要なこと

スパーリングをしていると力のかぎり動いてくる人がいます。

なんでそんな動きをするのか聞いてみると早く動きたかったからとの理由。
力いっぱいに動くと早く動けるわけじゃありません。
理解してもらうために次のような話をしてます。
IMG_5703

例えばケーキ作りのアルバイトをすることになりました。
はじめは1つのケーキをきちんと売れるレベルでつくるのに10分かかるとします。
速く作るということはこのケーキを同じ完成度で10分かからないで作れるようになることです。
大切なのは品質を落とさず速く作ること。
柔術も一緒で速く動くということはその動作の品質を下げることなく技を完遂することです。
速く動くためにはまずはゆっくり正確に動けることが必要です。
次にその動作スピードを短縮させていくことが速さとなります。
まずはしっかり正確に動く練習をしましょう。