ISAMI&reversal JIU-JITSU SCREAM CUP 2019


団体準優勝
青帯アダルト男子ライト級小野田智初戦●腕がらみ
黒帯アダルト男子ライト級櫻井徹也初戦◯不戦勝決勝●カーフスライサー※準優勝
白帯アダルト男子フェザー級田邊明広初戦◯袖車決勝◯P10-0 AD1-4※優勝

IMG_7177

青帯アダルト男子ルースター級Austin Martino初戦◯不戦勝決勝◯AD1-0 PN 0-1※優勝
白帯マスター2男子ルースター級杉本達雄初戦●P0-20 PN0-2
黒帯マスター3男子ミドル級樋口弘信初戦●カーフスライサー
黒帯アダルト男子オープン級櫻井徹也初戦◯腕十字決勝◯P4-0※優勝

IMG_7176

白帯アダルト男子オープン級田邊明広初戦◯P8-2 AD2-0決勝●P0-10※準優勝

IMG_7169

青帯アダルト男子オープン級Austin Martino初戦●P0-18 AD1-0
白帯マスター2男子オープン級杉本達雄初戦●マタレオン敗者復活戦●不戦敗
黒帯マスター3男子オープン級樋口弘信初戦●敗者復活戦●アンクルホールド

FINISH 03

IMG_7118

第3試合FINISHグラップリング アドバンス バンタム級佐野道春 ◯48秒 肩固め
第28試合FINISHグラップリング マスター ストロー級杉内由紀(ポゴナクラブジムさいたま支部)   ◯30秒 腕十字
第37試合FINISHグラップリング マスター ストロー級杉内由紀(ポゴナクラブジムさいたま支部)   △引き分け
杉内由紀 MVPとベストFINISH賞の二冠達成!おめでとうございます!

体験入会制度の変更についてのお知らせ

2019年11月より体験入会はブラジリアン柔術クラスとキックボクシングクラスの各初回のみ一回2000円とさせていただきます。
体験入会された日に即日入会していただいた場合のみキャッシュバックいたしますのでご利用ください。その場合は入会手続きに必要なものをお持ちいただく必要がありますのでご準備ください。

【体験入会資格】どこの道場にも属さない方。
【料金】ブラジリアン柔術、キックボクシングの各クラス、初回のみ2000円で受講出来ます。道着をお持ちでない方には無料でお貸しします。
【可能クラス】体験入会出来るクラスは以下となります。なお見学は全てのクラスが可能となります。
ブラジリアン柔術月曜日、火曜日、木曜日 19:30〜21:00土曜日 10:00〜12:00
キックボクシング日曜日 11:30〜13:00水曜日 19:20〜20:50金曜日    20:00〜21:00
【お申し込み方法】電話、またはメールにて以下の項目をお伝えください。・お名前と年齢、運動経験の有無・道着のレンタルを希望する場合は身長と体重・希望する体験入会日時
以上となりますのでよろしくお願いします。

試合で負けても。

デラヒーバカップが終わりました。今回に限らずなんですが試合で負けて謝る方がいます。

けど謝んないでほしい。
なぜなら一生懸命やって負けたならそれだけでもう満足です。たしかに勝てなかったことは残念。そして練習付き合ったり応援してくれた人の期待に応えられなかったから謝るという気持ちもわかります。
けどそんな仲間たちは試合で負けて謝ってもらおうと思っているはずはないですよね。期待してすぐに結果が出せるなら期待はしないと思う。僕は謝ることよりも次に向かって歩き出してもらいたい。いつまでも負けたことを考えるよりもなんで負けたかを考えて進む方がいいと思います。
勝負は時の運勝ち負けは兵家の常
こんな言葉があります。戦っていれば勝つこともあるし、負けることもある。そんな感じでまた楽しく出来ればいいと思います。
この言葉を昨日負けた自分に捧げます。なので僕は謝んないし、明日からまた練習よろしくお願いしますよ。

ちなみに同じミスを繰り返すのはこの限りではありません。一生懸命頑張っていたわけじゃないですから。

デラヒーバカップ2019

FullSizeRender

マスター 19日(土)

IMG_7054

白帯マスター1男子ライトフェザー級佐々木庸介初戦●P0-2
白帯マスター3男子ライト級加治屋諭初戦●P0-11 AD1-1
青帯マスター2男子ライト級小野田智初戦●レフリー判定
紫帯マスター1女子フェザー級澤田明子決勝戦◯マタレオン※優勝
茶帯マスター3男子ルースター級西窪政之初戦◯P2-0 AD0-1 PN1-0決勝戦●P0-2 AD2-1 PN2-2※準優勝
茶帯マスター3男子ウルトラヘビー級小幡太郎決勝戦◯4-2 AD1-2 PN2-2※優勝
黒帯マスター2男子ライトフェザー級澤田真琴決勝戦●絞め
黒帯マスター2男子ライト級山田洋平決勝戦◯2-0 AD2-1 PN2-2
※優勝

IMG_7050

黒帯マスター3男子ライトフェザー級樋口弘信決勝戦●P2-2 AD1-1 PN0-0レフリー判定
白帯マスター3男子オープン級加治屋諭初戦●P2-12 AD0-1

青帯マスター2男子オープン級小野田智初戦○P0-0 AD1-1 レフリー判定
2回戦◯不戦勝準決勝○送り襟絞め
決勝戦◯三角絞め※優勝
茶帯マスター3男子オープン級小幡太郎初戦◯P7-0 AD1-0 PN1-0決勝戦◯腕十字※優勝
アダルト 20日(日)青帯アダルト女子ライトフェザー級岸野紗也加初戦◯ ◯3-0 AD1-0決勝戦●AD1-2 PN2-0※準優勝
青帯アダルト女子オープン級岸野紗也加決勝戦●P2-6 AD1-0

仏作って魂入れず

この前もちょっと書きましたが柔術に限らないことだとは思うんですが技というのはちょっとやそっとでは身につかないものだと思います。
動画を見て研究しました。マルマルさんのセミナーに出てきました。
よく聞くんだけど本当にそれだけで身につくのかい?って思う。探究心はリスペクトしますが問題はそのあと。その素晴らしい向上心を無駄にするか否かは自分自身。
じゃあどうしたらいいのか?いかにその技に魂を込めていくことができるかどうかです。動画やセミナーで学ぶことが人形を作ることならそこに魂を入れることが自分の役割です。人形はあくまで人形、そこに魂はありません。魂がない技はもはや技ではなくて人にはかからない。
もっとも自分とその技の相性なんかもあるので必ずしもモノに出来るとは限りません。でもそれでも時間と労力をかけていくことでそれは自分自身のオリジナルになります。
ちょっと触ってみて出来ないから次にいく。こんなことをやってたって時間とお金の無駄。
自分と相性のいい技を見つけてひたすらそれを磨いていく。これが一番の近道。根気がいる作業ですが、根性論ではありません。好きなことが上達したかったらそれくらいの時間と労力を費やしてみたらと思います。

魂といえば僕が好きなながKINGカズ、三浦知良選手がかつて言った言葉。
魂込めました、足に。(1993年アメリカW杯アジア地区最終予選 韓国戦でゴールを決めて)

IMG_6982

魂のこもったシュートには重みがあると思う。

アソシエーションの目的

アソシエーションに加盟する理由は帯の承認が大きな目的だと思います。
自分としても帯の承認はもちろん、各道場の柔術の盛り上がりなどに協力したいという気持ちはあります。
柔術は個人競技ではありますが仲間がいなければ試合はもちろんのこと練習も出来ませんから、いかに仲間を増やして環境を整えていくかというのも目的の一つだと思います。
どうしたら仲間が増えるか?そこはやはりいかに柔術を楽しんで続けても らうかという点につきます。

ではどうしたら楽しんで続けられるか?
セミナーやクラスなどでみなさんからいただく要望は流行りの技、得意な技を教えて欲しい、ということが多いです。おそらく流行りの技や黒帯の得意な技を教えてもらえれば使えるようになり楽しくなれる、また試合でもどんどん勝てるようになると考えるからだと思います。
自分は方針的にもドラゴンズデンの人はみんな僕が得意な技を使える、そんなイメージはなくていいと思ってます。例えばデラヒーバ先生の道場の人はみんなデラヒーバを使うというイメージですがそんなことはないわけです。実際、うちの道場はみんながみんな同じ技を使うわけではなくそれぞれ個性的だと思ってます。
そして現実的にも初心者の方に完成された技だけを教えても実際にそれだけで得意になることはありません。

なぜなら基礎的な部分が出来ていない方がほとんどだからです。しっかりとした土壌の上に木は大きく育ちます。もし砂に木を植えてもそれは育たないですし、巨木になることはないですよね。打ち込みの場合、相手は受けてくれます。
しかし試合やスパーリングではディフェンスをしてきてかかりにくいようにしてきます。それを無理矢理やろうとしてもそれで技がかかるほど簡単ではないというのはスパーリングをやったことがある人ならばわかることだと思います。
それでもスパーリングや試合でその技を使うことを目指してひたすら使ってみるけど使えず、その技は自分に合わないのか?その技自体が使えないからなのか?自分が覚えていないからなのか?で結局使わなくてなっていく、そんな経験はありませんか?
理由はもっと根本的な部分にあります。技を使えるレベルに自分自身の基礎力がないだけです。なのでこの全ての基礎となる部分だけを道場、アソシエーションで共有していけたらと考えてます。

では基礎力を上げるためにどうしたらいいのか?繰り返しますが、基礎力とは全ての技術の土台となるものです。地味な作業ですので正直つまらないですし、疲れます。しかしながら柔術の技というのはそんな基礎的な動きがいくつも重なって出来てます。一つ一つのパーツをマスターする方が先になるわけです。
この基礎構築の時期はまさに我慢の時間だと思います。これは教えてもらう側の人はもちろん経営者側にも言えることです。
地味な基礎練習は正直つまらないです。これが嫌で辞める人もいます。もっとテクニックを教えてくれる道場に移籍するかもしれません。それでも我慢して基礎を叩き込む必要があります。するとこの時期を我慢した生徒は基礎がしっかり出来ているので怪我もしにくくなりますし試合でも結果を残すことが出来て結果的に長く柔術をやってくれます。そもそも基礎をつまらないと思う人は何をやっても長続きはしないと思います。つまり生徒に基礎の大切さをいかに楽しく教えることが出来るかが先生の役割だと思っています。
基礎の重要性を書きましたが基礎力がつけばフィジカルや体重で無理矢理力一杯動く必要もなくなるので怪我をさせることも自身が怪我をすることもなくなり柔術はさらに楽しくなります。

無事これ名馬という諺があるように怪我をしないこが楽しむための最重要事項だと思います。
指導者は柔術の楽しさを伝えたいと思うなら地味でつまらない練習をさせることが結果的には柔術の楽しさを最短で理解してもらえる手段だと理解すべきだと思います。
帯の承認も同じ原理です。これまで14年、道場をやってきて試合で勝っても帯が上がらないとモチベーションが上がらないという人も何人かいました。
なぜ、試合で勝ったのに帯を出せないか?それはいくら試合で勝っていても基礎力がなければ後々困るのはそれで帯が上がった生徒です。
帯が上がれば上がるほど基礎力がなければ通用しなくなるからです。
大人はもちろん、子供でも帯をモチベーションを上げるための道具にするつもりはありません。しっかりと基礎力をつけて練習に励めば帯の色は自然と変わっていきます。怪我をしない、させないの精神で柔術の本当の楽しさを広めたいと思います。
具体的な基礎練習は近日中に指導させていただきますのでお待ちください。

【アソシエーション巡業】WK駿河道場 

昨日一昨日を利用して静岡県沼津市にあるWK駿河道場へ行ってきました。
土曜日は観光。出発早々に想定外の出来事がありましたが。。。
B級グルメのラーメン食べて

FullSizeRender

小田原城に行き、

IMG_6956

ういろう買って、小田原漁港で昼食、一夜城に行き、鎧塚ファームでケーキを食べて

IMG_6966
IMG_6938
IMG_6939
IMG_6933

箱根で一泊。
翌日は沼津に移動してWK駿河道場で練習。

IMG_6972
IMG_6973
IMG_6971

佐野くんに挑戦するちーちゃん。
沼津漁港に移動して昼食。

IMG_6946

長濱さん、WK駿河道場のみなさん、ありがとうございました!またよろしくお願いします!
そして僕は個人的に興味があった沼津漁港にある深海魚博物館に行ってきました。シーラカンス、かっこよかったです。

IMG_6949

その後、御殿場アウトレットモールによって帰って来ました。また来年もありますのでみなさんもぜひ参加してください。

小田原オープントーナメント

アソシエーションであるWK駿河道場の長濱さんから小田原柔術オープンの試合結果報告をいただきました。
紫帯アダルトウルトラヘビー級佐野哲也決勝◯キムラロック※優勝

IMG_6876

紫帯アダルトオープン級佐野哲也初戦◯ノースサウスチョーク決勝◯モンジバカ※優勝

IMG_6877

青帯マスター2オープン級山田良治初戦◯一本勝ち決勝●一本負け※準優勝

白帯アダルトライト級レスター ルマバン
初戦●一本負け敗者復活戦●ポイント負け
白帯アダルトオープン級レスター ルマバン
初戦●一本負け