帯の履修期間について

IBJJFの規定では昨日も書いたように帯に履修期間が必要となります。青帯から紫帯までは2年、紫帯から茶帯は1年半、茶帯から黒帯までは1年間は巻かなくてはなりません。
ここで間違いやすいのが先生から帯を許可された日が履修期間のスタートではないということです。
IBJJFの会員登録をした日がスタートです。今年からJBJJFのカードが廃止されてしまったためにどちらのカードの更新もしていない人が多いのですが実はそれでは履修期間を満たしていないことになります。JBJJFのカードは関係ありません。 IBJJFの会員登録の更新時に会員情報の変更に帯の欄があるのですが履修期間を満たしていない場合はそこに新しく昇格できる帯色が選択できません。
今青帯で試合に出ている人が登録するとそこから2年は紫帯に上がれなくなってしまうということです。そういったことを防ぐためにIBJJFの会員登録は毎年更新することをお願いしています。
前出の場合、青帯での登録を諦めて紫帯に昇格した時点で新規で紫帯を登録する方法があります。現状ではこのやり方を青帯を2年近く巻いている人には勧めています。
ただこの新規登録も茶帯以上では仮認定期間というプラス2年が加わります。そしてこれは僕個人の予想ですがその新規登録がどの帯でも出来るという現在の手段がこの先も可能かどうかはわかりません。もしかしたら数年後には新規登録は青帯からしか出来なくなる。そんな可能性だって十分考えられると思います。なのでなるべくはまだ登録していない人は今すぐIBJJFの会員登録をするようにしてください。

IBJJFの会員登録について

今年からJBJJFの個人会員登録がなくなりIBJJFのみとなりました。来年の登録、および更新が出来ますのでやってください。
IBJJFの会員登録はIBJJFの試合に出場することが出来るだけでなくルール講習会に参加するのにも必要となります。そして一番の登録、更新しなければならない理由はやっていないと帯の登録、つまり帯色を変えることが出来ない点です。
青帯 2年紫帯 1年半茶帯 1年
という履修期間があります。また黒帯になってからも三段までは3年、以降は5年という履修期間があります。
履修期間はクリアしているのに登録していなかったから帯が巻けないなんてことになってしまいます。
もちろん紫帯までは新規登録で取ることもできます。しかしながら茶帯以上では新規登録では仮認定期間というものが存在し、履修期間とは別に2年間が必要となってしまいます。
そういう理由でしっかりと帯の認定をしていきたいので登録、更新をお願いします。

FullSizeRender

関東ノービスオープントーナメント

5003

白帯マスター1男子ライトフェザー級須賀晶弘初戦●AD0-1
白帯マスター2男子フェザー級渡邊雄一郎初戦●P0-8 AD0-1
白帯マスター2 男子ライト級加治屋諭決勝◯AD2-0※優勝

IMG_7439

青帯マスター2 男子ライトフェザー級初戦◯P2-0決勝◯P3-2※優勝

IMG_7438

青帯マスター3男子ミディアムヘビー級山田良治決勝◯P7-0AD1-0※優勝
白帯マスター2 男子オープン級加治屋諭
初戦◯ P4-2 AD1-1 PN0-3二回戦◯11-0 AD1-0決勝●一本負け※準優勝
青帯マスター3男子オープン級山田良治初戦◯P9-0決勝●一本負け※準優勝

ISAMI&reversal JIU-JITSU SCREAM CUP 2019


団体準優勝
青帯アダルト男子ライト級小野田智初戦●腕がらみ
黒帯アダルト男子ライト級櫻井徹也初戦◯不戦勝決勝●カーフスライサー※準優勝
白帯アダルト男子フェザー級田邊明広初戦◯袖車決勝◯P10-0 AD1-4※優勝

IMG_7177

青帯アダルト男子ルースター級Austin Martino初戦◯不戦勝決勝◯AD1-0 PN 0-1※優勝
白帯マスター2男子ルースター級杉本達雄初戦●P0-20 PN0-2
黒帯マスター3男子ミドル級樋口弘信初戦●カーフスライサー
黒帯アダルト男子オープン級櫻井徹也初戦◯腕十字決勝◯P4-0※優勝

IMG_7176

白帯アダルト男子オープン級田邊明広初戦◯P8-2 AD2-0決勝●P0-10※準優勝

IMG_7169

青帯アダルト男子オープン級Austin Martino初戦●P0-18 AD1-0
白帯マスター2男子オープン級杉本達雄初戦●マタレオン敗者復活戦●不戦敗
黒帯マスター3男子オープン級樋口弘信初戦●敗者復活戦●アンクルホールド

FINISH 03

IMG_7118

第3試合FINISHグラップリング アドバンス バンタム級佐野道春 ◯48秒 肩固め
第28試合FINISHグラップリング マスター ストロー級杉内由紀(ポゴナクラブジムさいたま支部)   ◯30秒 腕十字
第37試合FINISHグラップリング マスター ストロー級杉内由紀(ポゴナクラブジムさいたま支部)   △引き分け
杉内由紀 MVPとベストFINISH賞の二冠達成!おめでとうございます!

体験入会制度の変更についてのお知らせ

2019年11月より体験入会はブラジリアン柔術クラスとキックボクシングクラスの各初回のみ一回2000円とさせていただきます。
体験入会された日に即日入会していただいた場合のみキャッシュバックいたしますのでご利用ください。その場合は入会手続きに必要なものをお持ちいただく必要がありますのでご準備ください。

【体験入会資格】どこの道場にも属さない方。
【料金】ブラジリアン柔術、キックボクシングの各クラス、初回のみ2000円で受講出来ます。道着をお持ちでない方には無料でお貸しします。
【可能クラス】体験入会出来るクラスは以下となります。なお見学は全てのクラスが可能となります。
ブラジリアン柔術月曜日、火曜日、木曜日 19:30〜21:00土曜日 10:00〜12:00
キックボクシング日曜日 11:30〜13:00水曜日 19:20〜20:50金曜日    20:00〜21:00
【お申し込み方法】電話、またはメールにて以下の項目をお伝えください。・お名前と年齢、運動経験の有無・道着のレンタルを希望する場合は身長と体重・希望する体験入会日時
以上となりますのでよろしくお願いします。

試合で負けても。

デラヒーバカップが終わりました。今回に限らずなんですが試合で負けて謝る方がいます。

けど謝んないでほしい。
なぜなら一生懸命やって負けたならそれだけでもう満足です。たしかに勝てなかったことは残念。そして練習付き合ったり応援してくれた人の期待に応えられなかったから謝るという気持ちもわかります。
けどそんな仲間たちは試合で負けて謝ってもらおうと思っているはずはないですよね。期待してすぐに結果が出せるなら期待はしないと思う。僕は謝ることよりも次に向かって歩き出してもらいたい。いつまでも負けたことを考えるよりもなんで負けたかを考えて進む方がいいと思います。
勝負は時の運勝ち負けは兵家の常
こんな言葉があります。戦っていれば勝つこともあるし、負けることもある。そんな感じでまた楽しく出来ればいいと思います。
この言葉を昨日負けた自分に捧げます。なので僕は謝んないし、明日からまた練習よろしくお願いしますよ。

ちなみに同じミスを繰り返すのはこの限りではありません。一生懸命頑張っていたわけじゃないですから。

デラヒーバカップ2019

FullSizeRender

マスター 19日(土)

IMG_7054

白帯マスター1男子ライトフェザー級佐々木庸介初戦●P0-2
白帯マスター3男子ライト級加治屋諭初戦●P0-11 AD1-1
青帯マスター2男子ライト級小野田智初戦●レフリー判定
紫帯マスター1女子フェザー級澤田明子決勝戦◯マタレオン※優勝
茶帯マスター3男子ルースター級西窪政之初戦◯P2-0 AD0-1 PN1-0決勝戦●P0-2 AD2-1 PN2-2※準優勝
茶帯マスター3男子ウルトラヘビー級小幡太郎決勝戦◯4-2 AD1-2 PN2-2※優勝
黒帯マスター2男子ライトフェザー級澤田真琴決勝戦●絞め
黒帯マスター2男子ライト級山田洋平決勝戦◯2-0 AD2-1 PN2-2
※優勝

IMG_7050

黒帯マスター3男子ライトフェザー級樋口弘信決勝戦●P2-2 AD1-1 PN0-0レフリー判定
白帯マスター3男子オープン級加治屋諭初戦●P2-12 AD0-1

青帯マスター2男子オープン級小野田智初戦○P0-0 AD1-1 レフリー判定
2回戦◯不戦勝準決勝○送り襟絞め
決勝戦◯三角絞め※優勝
茶帯マスター3男子オープン級小幡太郎初戦◯P7-0 AD1-0 PN1-0決勝戦◯腕十字※優勝
アダルト 20日(日)青帯アダルト女子ライトフェザー級岸野紗也加初戦◯ ◯3-0 AD1-0決勝戦●AD1-2 PN2-0※準優勝
青帯アダルト女子オープン級岸野紗也加決勝戦●P2-6 AD1-0